このたびはホームページにお越しいただき
ありがとうございます。

奈良市にて16タイプ・パーソナルカラー診断、

顔タイプ診断®、メイクレッスンを行っています

樋口めいと申します。


樋口めい



■ 埼玉県出身 / 奈良県在住 28歳

■ ラピス認定 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト®

■ 16タイプ・パーソナルカラー® メイクアップアドバイザー

■ CSCA認定 2級 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト

■ 顔タイプアドバイザー1級

■ 色彩検定 2級

■ 日本化粧品検定 1級






ここから先は私が当サロンをスタートした経緯や、
コンサルティングに対する想いを綴りました。

最後までお読みいただければ幸いです。


コンプレックスを払拭してくれたイメージコンサルティング


私は学生時代からずっと、外見のコンプレックスに悩まされていました。
これは2013年、大学生の時の私の写真です。



この頃の私は、

似合う色もメイクもわからないからこそ
オシャレという未知のものに手を出せないでいました。


この頃の私は、

似合う色も服もメイクもなにもわからないからこそ、
“オシャレをする”ということを諦めていました。

同級生の女の子たちは生まれつき可愛いくて、羨ましい。

それに対してわたしは生まれつき可愛くない。
センスもないし、どうしようもない。

そんなコンプレックスをこじらせた結果、
「わたしは可愛いものを身につけてはいけない」
と長年思い込んでいたのです。

ピンク色のアイシャドウやリップ。
フリルのブラウスにマーメイドスカート。
ふわふわのニットにミニスカート。

こういった”かわいい”ものは
可愛くない私は身につけてはいけない。

だから私の服は白・黒・グレーなど暗くて目立たない色。
メイクは普通そうなブラウン一択。
定番服はバンドのライブTシャツにジーンズにスニーカー。

しまいには、おしゃれには興味がない!と
本心とは裏腹に振る舞う自分…

そうやって、かわいさを排除した
無難で目立たないと思うものだけを選択し続けながら
地味な学生時代を過ごしてきたのです。

(男子の多い理系大学だったのだけがまだ救いでした)
(それ自体が悪いわけではなく、消極的な選択だったということです)



イメージコンサルティングで”自分を知る”ということ

似合うものがわからぬまま、時は流れ…ある日、
パーソナルカラー診断をはじめとした
イメージコンサルティングに出会いました。
 

私が何十年と苦しんだ
「似合うものがわからないから自信がない」状態から
抜け出す画期的な手段がある…!と診断を受けたのです。

そして衝撃的な結果を知ります。

パーソナルカラーはブルベース夏
そして顔タイプはキュートタイプ。


自分が無難だからと選んでいたベージュ、ブラウン、カーキ、グレーは
私にとってあまり得意ではない色で、

むしろ、かわいい女の子の特権だと思っていた
水色やピンクをはじめとした明るい色に
フリルのブラウスや花柄のスカートが似合うタイプだと知ります。

「そんなことある!?」と驚きつつも、
「好き/苦手は置いておいて、似合うなら取り入れてみよう!」
とコスメにも服にも取り入れてみると、

今までの似合うものがわからないとはなんだったのか!

と驚くほどしっくり来て、それ以来、

メイクやファッションが楽しめるようになったのです。

診断の力を借りれば、オシャレはセンスがなくても楽しめる
その事実を、実体験をもって強く実感したのです。

おまけに、似合うものを身につけているという事実が
私に自信を持たせてくれたおかげか、
生まれてから20年以上いなかった恋人までできました(笑)


オシャレはセンスがなくても楽しめる

そして更に時は流れ、2021年。
結婚した時に撮った記念写真がこちらです。


もちろんこの時はプロのメイクさんとカメラマンさんと
夫の力があったことは言うまでもないですが、
2013年の写真から比較するとなかなかの変身ぶりではないでしょうか。

この時は衣装選びから当日のメイクまで、
パーソナルカラーや顔タイプに合わせて決めています。

イメージコンサルティングの力を借りたことで、
自分の外見をポジティブに受け入れられるようになったと
実感した大きな瞬間でした。



ひとりひとりとじっくり向き合うサロン「Nalor(ナラー)」をオープン


コンプレックスで苦しんだ過去から
前を向けるようになった今、思うことは、

今現在も、過去の私と同じような思いをしている人が
いるのではないだろうかということです。

似合うものがわからない。自信が持てない。

そんな方を後押ししたい一心で
当サロンをオープンいたしました。


新たな一歩を踏み出すきっかけとして
診断、ならびに、コンサルティングを
活用してほしいと願っています。


当サロンの診断やレッスンは、
私とお客様、一対一で3-4時間。

そして時間は実質無制限。

他のサロンと比べたら随分と長時間です。

(正直な話、診断を受けるお客様も疲れると思います)

しかし、コンサルティングを受けることで
明日からのお客様の装いやメイクがガラッと変わるかもしれない。

そんな責任を背負うからこそ、
時間をかけて丁寧に日常に落とし込む必要があると考えています。

ひとりひとりとじっくり向き合い、
似合うもののご提案はもちろんのこと、
TPOや好みに合わせたご提案までいたします。

どうぞ、お客様のお悩みをじっくりと聞かせてください。
そして一緒に解決する方法を考えましょう。

最後に

私がお客様と日々向き合うなかで、何よりも喜びを感じる瞬間は、
コンサルティングを受けてくださったお客様から

「自分が自分で良いと思えた」
「日常の選択肢が増え、診断を受けてよかった」
「似合わないと思っていたものが似合うと知れて嬉しい」

といったご感想をいただいた時です。

お客様が自分を更に好きになるための
きっかけになれたのであれば。
これ以上に嬉しいことはありません。

これからも診断を通じて、自分を知り、
お客様の日々のオシャレが楽しくなるような
お手伝いができたらと思っております。

この文章を最後まで読んでくださったあなたとも
診断の場でお会いできますことを、心よりお待ちしております。